おくはるか

2020年産、狭山茶。

埼玉県生まれの品種「おくはるか」のシングルオリジンティー。

萎凋により水色はやや赤めで濃厚、萎凋香はやや弱め。
品種特性で、桜葉様の香りが特徴。
だがしかし、桜葉様の香りを感じることはなかなか難しく、生産者泣かせのおくはるか。

一煎目は、70〜80℃のお湯でサラッと淹れることで、うま味と甘味が感じられ、口あたりはまろやか。美味しい。

二煎目は、80〜90℃前後のお湯で淹れることで、一煎目より桜葉様の香りが感じられ、調和のとれた渋味が増し、すっきりとした喉越し。美味しい。


内容量:25g


※パッケージは、予告なく変更することがございます。


販売価格 335円(内税)
購入数


おすすめ商品


煎茶

1,080円(内税)


ゆめわかば

335円(内税)


つゆひかり

335円(内税)


About the owner

清水園製茶工場

はじめまして、清水園です。2020年5月にオープンしました。初めてのことで至らない点も多くあると思いますが、よろしくお願い致します☺ 埼玉県入間市で狭山茶を製造・販売している茶農家です。全集中でまごころ込めて作っています。産地ならではの狭山茶をお届けします。

Top